アクアクララ

サーバーブランド

モンドセレクションを9年連続受賞するなど、水の品質に定評があるアクアクララ。

アクアクララ最大の特徴は、天然水ではなく、ナノテクノロジーによってろ過・調整した純水というところ。自然界にある天然水では、放射線物質が混入する可能性もありますが、そういった危険がなく安心なのが魅力です。

アクアクララ公式HPはこちら

 

アクアクララの特徴

アクアクララの水

ほとんどのウォーターサーバー各社が天然水を採用しているの対して、アクアクララは人工に調整されたお水です。「人工」と聞くと、天然水に比べ見落とりするような印象を持つ方も多いかと思います。ただ、この限りなく純粋に近い水だからこそのメリットも多いんです。

1つ目のメリットは安心・安定ということ。地下水から組み上げる天然水は水質汚染の影響も受けますし、場所によっては水質も変わります。一方でアクアクララの水は、そのままでも可能な上水を原水とします。天然水のリスクはありません。

この原水を独自の技術でろ過し、不純物を徹底的に取り除きます。さらにミネラルを調整し味も調えていますのでその時々で味が違うこともありません。人工だからこその安心や、一定の品質を保てるというわけです。

もう1つのメリットは、コストを抑えられるということ。人工で製造しているので、工場を各地に建てそこからの輸送になります。天然水を汲み上げる採水地からの輸送コストが抑えられるので、天然水を採用しているメーカーよりも水の料金が抑えられます。

「いつでもどこでも美味しい水」

それがアクアクララの特徴です。

 

【動画】アクアクララ紹介PV

 

アクアクララ契約内容

初期費用 無料
お水料金 レギュラーボトル12L 1,200円(税別)
スリムボトル7L 900円(税別)
※2本から注文可能
送料 無料
サーバーレンタル料金 無料
メンテナンス料金 あんしんサポート料 1,000円~3,000円/月
※機種によります

アクアクララ公式HPはこちら

 

Q&A(公式サイトより抜粋)

Q.赤ちゃんのミルクを作るのに使えますか?
A.アクアクララはRO膜(逆浸透膜)を通したきれいなお水ですので、煮沸の必要もなく温水をそのまま調乳にご使用いただけます。
Q.お茶やコーヒーの味はどうなりますか?また料理の味は?
A.RO膜(逆浸透膜)は味を損なう目に見えない不純物を除去するので、飲み物本来の味が出てきます。アクアクララは、水の硬度を日本人の好む29.7(標準値)に設定してありますので、特に和食には合うといわれています。
Q.支払方法は何が選べますか?
A.クレジットカード・銀行口座引落に対応しています。アクアアドバンスをご利用の場合は、お支払いはクレジットカードでお願いしています。※対応クレジットカード種別:Master、JCB、VISA、DC、AMEX、ダイナース
Q.お水は定期的に届きますか?
A.原則的に、お客様からご注文をいただいてからのお届けとなりますが、地域により『定期配送』となる場合がございます。
Q.月々のボトル消費本数ノルマはありますか?
A.月々のボトル消費本数ノルマはございませんが、最低の受注本数は12リットルレギュラーボトル2本以上です。最後のボトルをサーバーに装填されて時点で、ご注文を頂戴いたしております。
Q.不在置きは対応していますか?
A.アクアクララではお客様がご不在の時でもご指定いただいた場所にウォーターボトルをお届けいたします。詳しくは販売店にご相談ください。
Q.電気代は月にどれくらいかかりますか?
A.アクアアドバンス:平均約350円~、アクアクレール:平均1,000円
Q.お水の温度は何度ですか?
A.アクアアドバンス:冷水:6~11℃ 温水:85~90℃(省エネ運転中:70~75℃)、アクアクレール:冷水:5~12℃ 温水:80~90℃
Q.ボトル開封後の賞味期限はどのくらいですか?
A.未開封の状態で、製造日より6ケ月(180日)です。
Q.1家庭での平均消費本数は、何本程度ですか?
A.使用状況により異なりますが、4人家族で調理などにもご利用いただいた場合、月平均4~5本程度を消費されるご家庭が多いようです。
Q.空ボトルはどうしたらいいですか?
A.次回配送時に回収しますので、保管をお願いします。
Q.ウォーターサーバーのメンテナンスは?
A.アクアアドバンスサーバーはUV除菌ランプ搭載により3年に1度、アクアアドバンスサーバー以外のウォーターサーバーは1年に1度のメンテナンスを実施し、パーツ及び消耗品の交換、洗浄殺菌処理を行います。なお、日常のお手入れはお客様ご自身で行っていただくようお願いしています。

プレミアムウォーター

サーバーレビュー

特集記事

サーバーブランド

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーはなければいけないというものではないです。

水道がない家庭はありませんし、スーパーやコンビニ、さらにはネットでも水の購入が出来ます。

ただ、ウォーターサーバーは贅沢品かと言われるとちょっと違うと思います。

・いつでも冷たい水が飲める
・いつでも沸騰したお湯が使える
・自宅まで水が配達されてくる
・緊急用の飲料水として利用できる

ウォーターサーバーのメリットをざっと挙げてもこれだけあります。定期的に水を買っているなら、水の代金もそれほど変わりません。

これらのメリットとコストを秤にかけ判断してみて下さい。

ウォーターサーバー
  1. サーバーブランド

    コスモウォーター
  2. サーバーブランド

    フレシャス(FRECIOUS)
  3. サーバーブランド

    プレミアムウォーター
  4. サーバーブランド

    アクアクララ
  5. サーバーブランド

    うるのん
PAGE TOP